国分寺駅徒歩3分 弁護士 多摩みらい法律事務所 国分寺市・国立市・小金井市・小平市を中心とした多摩地区で活動しております。

費用

法律相談費用

1 法律相談費用
1時間5000円(税抜き)
 初回法律相談料 無料
2回目以降 1時間5000円(税別)
 なお、経済的な事情により相談料の支払が難しい場合には、「法テラス」の相談援助を利用することで無料となることがありますので、お気軽にご相談ください。

2 弁護士費用

弁護士費用
具体的な金額は事件の内容によって異なりますので、相談時にお気軽にご相談ください。なお、当事務所では、法テラスによる法律援助制度(弁護士費用の立替払い)を利用することも可能ですので、法テラスの利用につきましてもお問い合わせください。
弁護士費用につきましては、相談時に詳細にご説明しますので、まずはご相談にお越しください。
① 着手金
  事件を依頼される際に、事件処理のために弁護士に支払う前払い金のことで、結果にかかわらずいただく費用です。
② 報酬金
  依頼された事件処理が終了した際に、その成功の程度に応じていただく費用です。
③ 手数料
  1回の手続または事務処理で終了する事件についての委任事務処理の対価です。
④ 実費
  事件の内容に応じて、事件処理をする際に発生する印紙代、交通費、通信費などの費用です。委任契約締結時に一定額を事務所でお預かりし、余剰が出た場合には事件終了時に清算を、実費が預った額を上回った場合には改めてご請求いたします。

(1)一般民事事件

①経済的利益が300万円以下の場合
着手金 経済的利益の8%   (ただし最低着手金10万円)
報酬金 経済的利益の16%
②経済的利益が300万円~3000万円の場合
着手金 経済的利益の5%+9万円
報酬金 経済的利益の10%+18万円
③経済的利益が3000万円~の場合
着手金 経済的利益の3%+69万円
報酬金 経済的利益の6%+138万円

(2)離婚事件

①交渉事件
着手金20万円

報酬金20万円(離婚成立又は別居の解消といった当事者の望む解決が得られたとき)

②調停・審判事件
着手金25万円

報酬金30万円(離婚成立又は別居の解消といった当事者の望む解決が得られたとき)

③離婚訴訟事件
着手金35万円

報酬金40万円(離婚成立又は別居の解消といった当事者の望む解決が得られたとき)

・ただし、離婚に伴う財産的給付や養育費などを合わせて請求する場合、着手金及び報酬金を加算することがあります。

・交渉から調停に移行する場合は着手金を5万円、調停から離婚訴訟に移行する場合には着手金を10万円とします。

(3)遺産分割・相続事件

①遺言書の作成
10万円から20万円の範囲内の額
②遺産分割・遺留分減殺請求事件
交渉による場合 着手金20万円
調停、審判による場合 着手金25万円
報酬は、「(1)一般民事事件」の経済的利益によって算出する。

(4)債務整理事件

①任意整理事件
着手金 1社あたり2万円(ただし、最低額は5万円)
報酬金 1社あたり2万円及び利息制限法に基づく引き直し額と和解額との差額の10%
過払い金が回収できた場合、任意交渉により回収したときは回収額の20%、訴訟により回収したときは回収額の24%
②自己破産事件
(法人以外)
着手金20万円  報酬金10万円

(法人の場合)
着手金30万円~50万円(法人の規模、複雑さにより応相談)
報酬金 なし

③個人再生事件
着手金 25万円(ただし、住宅資金特別条項を利用する場合30万円)
報酬金 15万円(ただし、住宅資金特別条項を利用する場合20万円)

(5) 企業・事業者顧問契約

月3万円より応相談
顧問契約を締結された場合、毎回の法律相談費用は無料となります。その他内容の詳細は協議させていただきます。

(6) 成年後見などに関する事件

① 後見、保佐、補助開始審判申立事件
手数料 20万円
② 同意権の拡張または代理権の付与申立事件
手数料 10万円

(7) 刑事事件

①起訴前の事案
着手金 20万円から50万円
報酬金 不起訴または略式命令の場合  20万円から50万円
②起訴後の事案
着手金 20万円から50万円
報酬金 執行猶予・求刑よりも減軽された場合 20万円から50万円
無罪の場合  80万円
③裁判員裁判
着手金 100万円から
報酬金 執行猶予・求刑よりも減軽された場合 100万円

TEL 042-312-0982 電話受付時間 月曜日から金曜日 9:00~18:00   
相談時間 9:00~21:00(土曜・日曜・祝日も対応可)

PAGETOP