国分寺駅徒歩3分 弁護士 多摩みらい法律事務所 国分寺市・国立市・小金井市・小平市を中心とした多摩地区で活動しております。

取り扱い業務

  • HOME »
  • 取り扱い業務

取り扱い業務

離婚・親子の問題相続・遺言の問題
高齢者の問題中小企業法務
労働問題不動産・借地借家の問題
借金・債務整理の問題交通事故・消費者の問題
各種債権回収刑事・少年事件

① 離婚・親子の問題

 当事務所では、離婚協議段階の交渉・協議書の作成、離婚調停、離婚訴訟の代理、慰謝料や財産分与などの離婚に伴う財産関係の問題、子どもの親権・監護権の問題など、離婚や親子関係の法律問題に幅広く対応し、あなたの今後の人生をバックアップいたします。また、別居や離婚後の共同養育案の作成・調停についてもご相談に応じます。
・離婚または離婚回避の交渉
・離婚に関係する各請求・調停など
 婚姻費用(別居から離婚までの生活費)、親権監護権、面会交流(親権者でない親と子の面会)、養育費、慰謝料、財産分与、年金分割など
・共同養育案作成
・DV保護命令

② 相続・遺言の問題

 当事務所では、遺産分割協議における交渉、遺産分割調停をめぐる調停・審判、遺留分に関する法律問題など、遺産分割をはじめとする相続問題の円満・迅速な解決に向けてサポートをいたします。
 また、親族間の争いを未然に防ぐために、遺言書を作成することは非常に有用です。遺言書の作成、遺言執行者のお引き受けについても承りますので、お気軽にご相談ください。
・遺産分割協議・調停・訴訟
・遺留分減殺請求
・遺言書の作成・チェック・公正証書化手続•生前贈与
・遺言執行者
・相続排除
・相続放棄、限定承認(死後に多額の債務が判明した) など

③ 高齢者の問題

 少子高齢化が進み、今はお元気でも将来の身の回りのことができなくなった時の心配は尽きません。老後の心配は、なるべく早く解決した方が安心です。また、ご高齢の親族が遠方にお住いのため成年後見人などを検討したい方のサポートも致します。
 当事務所では、成年後見等の申立てや、成年後見人などの就任を通じた財産管理業務を幅広く承り、ご自身や家族の老後の不安をいち早く解消いたします。
  ・成年後見等の申立て
  ・成年後見等の業務
  ・任意後見契約
  ・各種財産管理 など

④ 中小企業法務

 当事務所では、企業経営における法律トラブルを未然に防ぐために、契約書の作成・リーガルチェックの業務や、労務管理のアドバイスをお引き受けいたします。また、債権回収や万が一の訴訟対応などにも豊富な経験を生かして迅速に行動いたします。
 さらに、会社設立、事業承継につきましてもお客様の満足のいく解決を目指しサポートさせていただきます。
 なお、顧問契約の締結により継続的にお付き合いをさせていただくことによって御社をバックアップすることも可能ですので、お気軽にお問い合わせください。
・各種契約書の作成・チェック
・債権(売掛金・貸付金等)回収
・人事・労務(雇用・不当解雇・セクハラ・パワハラ・労使交渉等)問題
・不動産(建物土地明け渡し・売買・賃貸借)問題
・法人、個人事業の破産手続
・コンプライアンスのアドバイス など

⑤ 労働問題

 ある日突然解雇を言い渡された、長時間勤務しているのに残業代が全く払われない、パワハラ・セクハラで困っているなどの労働問題は、当事者にとって切実な問題です。しかし、当事者同士で解決しようにも、雇う側と雇われる側という力関係、パワハラなどにより精神的に追い込まれている状況のもとでは、なかなかまとまらず、かえって不利な立場に置かれることも珍しくありません。
 当事務所では、弁護士がお客様の立場や状況を詳しくお伺いし、それぞれに応じた助言・対応をおこないます。
 なお、当事務所では、労働者側・使用者側双方からのご相談や事件の依頼を多数受けております。
・未払い賃金や残業代の請求
・不当解雇や雇止めの問題
・セクハラ・パワハラ
・労災 など

⑥ 不動産・借地借家の問題

 賃貸借契約をめぐる法律の内容は非常に複雑で、そのまま放置していると、自動的に契約が更新されてしまい、契約解除ができない場合もあります。そのため、地代や家賃などの賃料滞納が発生した場合は、弁護士などの専門家に相談し、今後の方針についてしっかり検討することが必要です。
 また、住宅の欠陥についても専門家によって証拠を早期に収拾して迅速な対応をいたします。
 お気軽にご相談ください。
・土地・建物の明け渡し請求
・欠陥住宅、リリフォーム工事に伴うトラブル
・賃貸借契約に伴うトラブル
・境界線・近隣住民トラブル
・共有をめぐるトラブル など

⑦ 借金・債務整理の問題

 借金をご自身の資産や収入、家計の状況に合った方法で整理して、生活を立て直すことができるようお手伝いさせていただきます。
債務整理には、主に、①任意整理、②民事再生、③自己破産という方法があります。いずれの方法につきましても、当事務所の弁護士はたくさんの案件を解決させてきましたので、適切な方針で皆様の生活の再建にお役に立ちたいと思います。
また、長く借りている取引について、債務がなくなり、むしろ「過払金」が発生している場合もあります。また、既に完済した借入について、過払金返還請求をするということがあります。過払い金の回収につきましても当事務所にご相談ください。
・任意整理(裁判所を利用しない債務整理の方法)
・自己破産の申立て
・民事再生の申立て
・過払い金の回収 など

⑧ 交通事故・消費者の問題

 交通事故に遭った後、初めての保険会社との交渉は、分からないことが多いかもしれません。そのまま交渉を進めてしまうと、非常に不利な金額で和解をしてしまうことになりかねません。そこで、しっかりと交通事故の賠償金を受け取ることができるよう、専門的な事柄も丁寧に説明します。また、ご加入の自動車保険に、弁護士費用特約を付けている場合は、弁護士費用(相談料も含む)を保険会社の負担で依頼することができます。ご利用を検討されるお客様は、ご加入の保険に関する資料もお持ちください。
・損害賠償(物損・人損・慰謝料)に関する示談交渉、訴訟手続
・過失割合の決定交渉
・休業損害、逸失利益(交通事故により働けなくなった損害)の請求
・後遺障害の等級認定手続 など

⑨ 各種債権回収

 貸付金・売掛金など、請求をしても相手方が任意に支払いに応じてくれない場合には、次の対策を取ることが必要です。しかし、そもそも請求書や内容証明郵便の作成方法がわからない、裁判を起こすにもどうやって手続きをしたらいいか分からないなどとお悩みの方は少なくありません。当事務所では、内容証明の発送から裁判手続き、強制執行まで最後まで責任を持ち、皆様の債権回収に役立てたいと思います。
 また、各種損害賠償請求についても当事務所にお任せください。
・内容証明郵便の作成・送付
・訴訟など各種法的手続
・差押えなどの強制執行

⑩ 刑事・少年事件

大切な人が逮捕されてしまったら…。弁護士は、夜間や休日であっても、警察署等の中にいる本人(起訴前は被疑者、起訴後は被告人)や少年と接見(面会)することができます。刑事事件・少年事件について困ったことがありましたら、すぐにご相談ください。
・捜査弁護(起訴前の弁護活動)
・公判弁護(起訴後の弁護活動)
・裁判員裁判の刑事弁護 など

TEL 042-312-0982 電話受付時間 月曜日から金曜日 9:00~18:00   
相談時間 9:00~21:00(土曜・日曜・祝日も対応可)

PAGETOP